サポーターQ&A


よくいただく質問をまとめてみましたのでご参考にしてください

 障がいを持つ方のサポートを今までやったことがないんですが、大丈夫ですか?

特に心配されなくても、特別なことはありませんので大丈夫です。
『サポートセンターえがお』には「初めて活動される方」が年間を通してたくさんおりますし、経験の有無は問いません。
スタッフが分からないことや、不安に思っていることなどあれば気軽に聞いてください。
また、障がいをもった方にマンツーマンでついていただき、外出していただくので、事前に当日ついていただくメンバーさんと、その保護者の方に直接会っていただくこともありますので、メンバーさんの性格や、特徴、お願いすることなどをスタッフも一緒に入り聞いてから、当日をむかえるので、心配いりません。


 土日どちらかのみしか働けないのですが?

もちろん大丈夫です。月に1回程度しか稼動なさらない方もいらっしゃいますので。

 平均の勤務時間はどのくらいでしょうか?

短い支援であれば1時間、逆に長ければ10時間など様々です。ご自身のご予定に合わせ、活動できる範囲で大丈夫です。

 外出中、何かあった場合に備え、サポーター側の保険はどうなっていますか?

ご自宅を出られて〜派遣中はもちろん〜ご自宅に戻るまで(まっすぐに。が基本ですが)は傷害保険に事業所で加入しています。
万が一事故があった場合はこちらの保険で対応させていただきます。

ただし、もちろん、故意的な怪我や天変地異などの場合はこの限りではありません。
また、サポーターさんの所持品につきましても(利用者さんの物は大丈夫ですが)対象外ですので、利用者さんが加入している保険での対応になります。


 毎週土日に活動できないんですが、大丈夫でしょうか??
また、参加する場合はどうやって参加したらいいんですか?


『サポートセンターえがお』は毎週活動できないといけない・・・といった団体ではありません。
登録をしていただき、空いている時間で、サポートしていただければ・・・と考えています。
登録希望の方は、一度事務所にいらしていただいて事業のご説明をいたしますので、メールなどでご連絡ください。
サポートの経験がまだなくて不安な方には、「集団外出(レクリエーションのような事業)」に参加して頂き、そこで、コミュニケーションをとっていただき、慣れて頂いてから個人でのサポートができるように配慮しています。
また個別的な支援も行なっていますので、障がいをもった方との個別の外出や、通院、お迎えなどの平日日中の活動にお手伝いいただけるサポーターさんも募集しています。

Q スタッフとサポーター(ヘルパー)と正会員の違いはなんですか?

NPO法人みらいのいう「スタッフ」とは私たち運営側のことを指しています。(ちなみにスタッフは2名)
サポーター(ヘルパー)・・・NPO法人みらいの趣旨に賛同頂き、メンバーさんと共に過ごしていただく方をいいます。

正会員・・・・上記に同じですが、NPO法人みらいの「総会」に参加でき意見を言うことができる人となっています。

Q 会員にならないと登録できないんですか?

会員にならなくてもサポーターとして活動していただくことは可能です。
法人を支えていただける方については会員登録をお願いしているだけですので・・・

Q 今、登録されているサポーターさんはどれくらいいるんですか?

「登録されているサポーター」は約10名くらいおります。
2009年10月に法人及び事業所が立ち上がりましたので、皆様のお力添えをお願いいたします。
登録されている方の年齢は高校生〜60代くらいの方までいらっしゃいます。
障がいを持った方のサポートを定期的にしていきたいという方は、ぜひ登録していただきご参加ください。

Q サポーターの定員はあるんですか?

基本的にサポーターの定員はもうけておりません。登録している皆さんが活動できるときに活動していただきますので、定員を設けず、サポートが必要なときに登録している方に声をかけていくというシステムになっています。

 

特定非営利活動法人みらい
サポートセンターえがお

藤井 亘(わたる)
〒140-0015
東京都品川区西大井3-1-4-2階
TEL03-6429-8110 FAX03-6429-8111
e-mail:contract@npo-mirai.org
 @は小文字です

BACK